スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にも似ていない人生。

2010/04/20 08:51
鬱とか、自分自身に対する愚かな結婚脅迫観念なんかが理由で、博士論文執筆を諦めかけた。



まだ今年が半分も終わっていないのにも関わらず、いろんなことがあり過ぎて……挫けてしまったこともあった。


いやになるようなことや、急に出来なくなってしまったこと(魔女の宅急便…ジブリのは嫌いなんだよな~;)があって、どうしようかなぁ;と、生きながら考えた。



私の人生は一般的なものではなくて、誰にも似ていない、大変独創的なものだと思う。


私の周りの人達もそうで、好きなことを探して頑張っていたり、愛されていても自由だったり、道ならぬ恋でも、その中で成長していたりする人達が多い。


その人達もまた、オリジナリティ溢れた人生を生きていて、流石私の友人達(笑)だなと思う。



だいぶ前から、感覚も考え方も、一般的ではなかった自覚はあるから、まぁ人生も一般的でなくて当たり前なのかなぁ。



両親や周りがあたたかいから、私はやっぱり頑張らなきゃいかんかなと思い直している最中ですf^_^


課程博士のリミットのあと三年ほどは、書いて行こうかなぁ。


頑張るよ。

ばるばろっさ

2010/02/04 01:28
more...

もういいかなとも思ったけど。

2010/01/18 01:01
震災から15年が経った。

高校入試前の三者面談直前に、地震にみまわれた。

二階で一人で寝ていた私は飛び起きて、母と妹達の寝ている部屋に行った。

母は私が無事なことを確認すると、階下の父の寝る部屋へ。
父も起きていて「もうあかんと思った」と語った。


ガスも水道もアウトで、電気だけが三時間後についてテレビを見た。


見慣れた街並みは崩壊していた。高速道路の橋桁が倒れて……長田の街からはあちこち火の手が上がっていた。

考えられない程、えらいことが起こってしまったのだと思った。



道路状況も悪くて、普通ならバスで3分とかからない家から最寄りのバス停と一つ前のバス停間が一時間以上かかり(これはなんか誰も信じてくれないけど本当。嘘じゃないよ。)、諦めて歩いて5分で家に帰ったこともあった。


近くのコンビニはどこも大破していて、最寄りのお店のオーナーさんはこんな時に商売してる場合じゃないと、お米や食料品などを無料で持たせてくれた。(母と相談して、お金は払いましたが)


私の住んでいる地域は水が復旧するのに1ヶ月かかり、その間近所の人達みんなで汲み上げた川水や、親戚が持って来てくれた水で生きた。



えらいことが本当にあった。


近所の人達や友達、親戚の存在が本当に大きくて有り難かった。



もう15年目で、私自身、もういいかなと思ったけど。

戦争じゃないから防ぎようがないし、忘れてはいけないとも思わない(震災で人々が得たものもあると信じるから)けど。



15年前の朝の太陽が、長田の火事で血の様に赤く染まって見えたことだけは未だに、忘れられない。

ブログタイトルを変更しました

2009/11/16 21:14
ふきだまり いろんなはなのふきだまりです。
良いこと悪いこと笑えること……色々ふきだまりますが、どうぞよろしく。(´∀`)

公文書(?)偽造(笑)の小学生

2009/11/14 13:10
小、中学生時代、めちゃくちゃ成績が悪かったんですよ。(本当に真面目に実話です笑)ことさらに悪かったのは算数(数学)、理科。



両親が理数系のエリートなのに長女の私ときたら、20~40点代をうろうろ。妹たちは良かったよ~普通に70~80取ってきてた。お姉ちゃん面目丸つぶれ(笑)


ごく稀(数年に一度、3回ぐらいでした)に60点代なんて取ろうものなら、まるで満点を取ったぐらいの勢いで母に見せたものだった。


私の小学校の時の算数の最高点は、68点で間違いないです。(笑)





何度か0点も取りました。だってほんとに嫌いだったし、出来なかったので;やる気なかったんですねぇ今考えたら。



でも何度最低点を取ってもそれに慣れられるはずもなく……私は悪かったテストの解答用紙をまず、隠すようになりました。



隠し場所は……庭に面した、トイレの軒下。
のび太がやってたような感じで、どこから持ってきたかわからない、茶色いたこツボにどんどん入れました。ようさんありましたよ~木箱にも入れたなぁ(笑)





で、今から考えたら有り得ないんだけど、庭からよく見えてたんですよねその場所(バカ笑)…すぐ見つかって、えらい怒られました。(笑)




「点が悪いことじゃなく、隠すことに対して怒ってるの」と母に言われたけど、当時はほんとに、えらい剣幕で怒られた(バット持って追いかけられたり、鼻血が出るまで殴られたり笑)から、今度は私……偽造することにしました。(爆笑)




学校から帰ってきて夕飯まで、お風呂に入ってから寝るまで勉強とか……良い点を取る努力も随分したけど、ぜぇんぜん良くなって行かなかったなぁ不思議と。(笑)



やり損だな(笑)と思った私は、解答用紙を盗んで(教卓の中に時々余りの解答用紙があったんですよ笑)、60点ぐらいに改ざんして何度か、母に見せてました。涙ぐましい努力。(笑)いやいや、ごめんお母さん。


この前、偽造していたことを打ち明けたら笑われました。(笑)

母も立場上、辛かったんやろうなぁと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。