スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公文書(?)偽造(笑)の小学生

2009/11/14 13:10
小、中学生時代、めちゃくちゃ成績が悪かったんですよ。(本当に真面目に実話です笑)ことさらに悪かったのは算数(数学)、理科。



両親が理数系のエリートなのに長女の私ときたら、20~40点代をうろうろ。妹たちは良かったよ~普通に70~80取ってきてた。お姉ちゃん面目丸つぶれ(笑)


ごく稀(数年に一度、3回ぐらいでした)に60点代なんて取ろうものなら、まるで満点を取ったぐらいの勢いで母に見せたものだった。


私の小学校の時の算数の最高点は、68点で間違いないです。(笑)





何度か0点も取りました。だってほんとに嫌いだったし、出来なかったので;やる気なかったんですねぇ今考えたら。



でも何度最低点を取ってもそれに慣れられるはずもなく……私は悪かったテストの解答用紙をまず、隠すようになりました。



隠し場所は……庭に面した、トイレの軒下。
のび太がやってたような感じで、どこから持ってきたかわからない、茶色いたこツボにどんどん入れました。ようさんありましたよ~木箱にも入れたなぁ(笑)





で、今から考えたら有り得ないんだけど、庭からよく見えてたんですよねその場所(バカ笑)…すぐ見つかって、えらい怒られました。(笑)




「点が悪いことじゃなく、隠すことに対して怒ってるの」と母に言われたけど、当時はほんとに、えらい剣幕で怒られた(バット持って追いかけられたり、鼻血が出るまで殴られたり笑)から、今度は私……偽造することにしました。(爆笑)




学校から帰ってきて夕飯まで、お風呂に入ってから寝るまで勉強とか……良い点を取る努力も随分したけど、ぜぇんぜん良くなって行かなかったなぁ不思議と。(笑)



やり損だな(笑)と思った私は、解答用紙を盗んで(教卓の中に時々余りの解答用紙があったんですよ笑)、60点ぐらいに改ざんして何度か、母に見せてました。涙ぐましい努力。(笑)いやいや、ごめんお母さん。


この前、偽造していたことを打ち明けたら笑われました。(笑)

母も立場上、辛かったんやろうなぁと思います。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。