スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平調越殿楽

2009/07/25 11:35

今週の木曜が、二回目の稽古でした。

来週、もう先輩方と越殿楽を途中までだけど、合奏することになってます。頑張らな!




越殿楽(越天楽:えてんらく)というのは、雅楽においては最も一般的な曲で、日本人なら必ず一度はどこかで聴いているお馴染みの曲です。


技術面においても基本的で、入りやすいとされています。


とりわけ平調越殿楽は、神社仏閣での個人のちょっとした結婚式から、神事の本格的な儀式に至るまで、あらゆる場面で演奏される楽曲なんです。


私達現代人が、音でイメージする日本そのものが越殿楽の調べであると言えるでしょう。


でもだからこそ、難しい。


最初の登竜門としてポピュラーなんですが、お馴染み過ぎる楽曲なので、素人でも下手な吹き手はわかってしまいます(苦笑)


CDも買って耳コピも試みているけど‥‥私に出来るかな;



自分に納得のいく音が出せるようになるまで、かかる人は5年以上かかる龍笛。


一筋縄ではいかないところもまた、魅力なんですけどね(^^)

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。