スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くは語れない。

2009/11/02 22:02
マイケルジャクソン
This is it見てきた。


マイケルの熱狂的なファンでは、私はない。


昔、ディズニーランドで期間限定で存在したアトラクション、キャプテンEO(だったかな…←それぐらい曖昧)で、マイケルのことを知った。


高校に入って、友人にPVや曲を沢山、たくさん教えてもらって……うっすらと在るだけだった、記憶の中のマイケルジャクソンという人が彩られ…知らない間に(本当に知らない間に)生活の一部になった。



映画は、マイケルの没後の世界中のマスコミのくだらない報道や、周辺の人々の悲哀などといったことには全く触れず、在るはずだったロンドン公演のリハーサル場面が主だった。
すごく良い構成だったと思った。




正直見るまで、私はマイケルが亡くなったということが、本当には理解出来ないでいた。



今では、取り返しのつかないことが起こってしまったんだと……あれを見た人はでもみんな、そう思ったろうな…。



自分の言葉では、マイケルジャクソンという人の死を語れないと、もう諦めた。

ただ、海の泡のように消えてしまったとしか。

すごく大事にしていたものだったのに。
きのうまでは、ここに確かにあったのに……どういうわけか無くなってしまった宝物のようだとしか、私の中では、捉えようがない。


どうにもならないことを目の当たりにした。

ただただ、さみしい。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。