スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶり過ぎる京都withもも其の壱

2011/06/26 15:21
水曜日、本当に久しぶりに遊び目的でももと京都に行ってきました。

行けば何かが起こる街京都‥‥いやむしろ我々がいつも何らかを起こしているような気がしないでもないが(笑)阪急のお安い全線共通切符を利用して、いつもの河原町駅から清水寺方面に歩き、まずは長楽寺という、小さいながらなんとも風情のあるお寺にお参りしてきました。


ここは平家物語で有名過ぎる、平清盛の娘の建礼門院 徳子の出家したお寺。


前にも書いたことがあったかもしれませんが、私にとって清盛公は大変
馴染み深い方なのですよ~私の住んでる一帯は、その昔平家の陣営のど真ん中で、「雪見の御所」といわれる帝のおわす殿がありました。


そばにある通っていた小学校には今でも「雪見の御所の石碑」と呼ばれる大きな碑があります。


毎年今頃になると清盛祭(清盛フェスティバル‥‥略して清フェス笑)として、付近の商店街や学校が文化的な催しや、セールを行ったりして
います。



‥‥今までももとは、平家物語がらみで色んな場所に行ったけど、それはとあるゲームの影響もあるんですけどね(笑)



わりと不純な動機(え?私だけ?笑)で、史跡めぐりをしてきましたが、今回もそんな感じで(近かったこともあって)霊山護国神社と霊山歴史館に行って来ました。


ももは平安と平家物語に詳しく、私は奈良時代と関ヶ原(限定。笑)、天皇家と将軍家の動向には自信があった(二人とも限定的過ぎですよ!笑)のでしたが‥‥幕末ェ?という感じで(だめじゃん!笑)したが、ももが最近読み始めた「風光る」の影響で、なんだか楽しく見てまわれました。


神社には志士‥‥坂本竜馬なんかのお墓もあったりしたのですが行かず(どないやねん笑)、幕末の志士スタンプなんぞというものを見つけてしまい‥‥「風光る」が新撰組のお話(てか沖田君)なので、副長土方歳三を狙うももが二回、ガチャガチャ(笑)

そして出てきた“竜馬”“竜馬”(二回。笑)‥‥我々唖然(笑)



「ガチャガチャの夜明けは近いぜよ?」(意味不明。笑)と私ガチャガチャ。

土方歳三さんこんにちは‥‥待ってた感あったなアンタ‥はやく出てきなよももにあげるんだからさぁ‥‥あげました(笑)そしてうちに来た竜馬さん。

この竜馬が、後々まで引くことになろうとは、この時は知る由もなかった。(笑)





スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。