スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々考えさせられた

2010/11/15 01:01
今日は従兄弟の結婚会に行ってきた。


結婚式、じゃないのは、従兄弟ができちゃった結婚をしたから。


子供ももう生まれていた。


叔母の兄弟夫婦の家族と、叔父の姉であるうちの家族だけの、小さな会。


叔父は男親だから、初孫にただただ嬉しそうだった。


私はわりと冷静に(驚く程冷静に笑) 色々観察していたんだけど、叔母の一番年の離れた兄夫婦は、全く新郎新婦(と子供さん) のとこに行かなかったんだよ。


酔ってただただ嬉しそうに話す叔父と、そのご夫婦と私は話していたんだけど、結婚・子供って良いもんだと、私にもう幸せならできちゃったでも良いのでは……と、本気かどうかわからんことを言った叔父を、そのご夫婦は複雑そうな表情で見ていたんだ。


私は空気を読んで(笑)「他人にはそうかもと思うけど、私の性格ではそれは出来ないんです」と朗らかに答えておいた。


私はまだまともなとこで働けてないから、留学してちゃんと働いてから、それから結婚、出来たら出産を考えたいんです。



叔父は私を古風だと言っていたけど……女の子を持つ親は、そうは思わないと思うんだよなぁ。


叔父夫婦は子供は男兄弟しかいないから……わかんないかもしれないけど、やっぱり順序は守って貰いたいものだと思うし、その方が周りの人達も納得出来ると思う。
みんな新夫婦を助けたいんだよ。

だけど出来ちゃっただと、人間関係がまず希薄だから、それが出来ない。

出来ちゃった結婚、ということの体裁の悪さもある。



叔母のその一番上の兄夫婦は、一人娘さんが30過ぎで通常結婚していることもあって、複雑なんだろうなぁと思った。


私の結婚観にすごく感心してくれて、きっと相応しい人がと仰って下さった(笑)



やっぱり、出来ちゃった婚は色々……問題が多いなぁと思った。


隣では、叔母の一つ上の兄弟ご夫婦が、従兄弟の仕事の心配をしていたし……しっかりしなきゃいかんぞ(^_^;)



しかし常識の違いを感じさせられたのは叔母。


私達姉妹に笑顔で「良い報告待ってます」


いやあの……周り、見えてますか?(^_^;)


*ここだけの話にして下さい。m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




まぁ

一番信じられないのは、従兄弟なんですけどね(´∀`*)



ご意見お願いします。

あぁでも、それを言うなら新婦も……まぁ、姑が動かないんじゃ気がつかなくて当然かな;

叔母とは…ちょっと常識が違います。



叔母

叔父は、やっぱり色々引け目、負い目もあったんだろう、叔母の兄弟夫婦の席に甲斐甲斐しく行って、お酒を注いだり助言をもらったりしていた。

叔母は……全く動かず。
時々お嫁さんと孫のところに行っていただけ。
孫抱いて一度だけ、此方にきたけど。


いくら自分の兄弟夫婦で気がしれているといっても、叔母も叔父のようにするべきだったと思うのは、私が古風な女だからかな?


改めて、息子家族に助言を…叱咤激励をと、自分の兄弟夫婦に頭を下げるのが常識……ひいては、それが息子夫婦の助けに繋がるのにと思うのは、やっぱり私が古風だからなのかな?


私にはわかりません。




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。