スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着付け

2011/04/04 00:23

着付けを初めてはや3ヶ月。何とか自分で着られるようになりました。


休日は着物で過ごすようになり、練習用の一張羅で頑張ってきましたが、そろそろ違った普段着に使える着物が欲しくなり、探していました。


家には亡くなった祖母が私達に用意してくれた、めっっっちゃ高価なものは実は沢山あるのでしたが、やっと一人で着られるようになったような私では怖くて触れないでいます。(苦笑)


明石に母方の祖母の代からお世話になっている呉服屋さんがあり、祖母は何軒か家が立つぐらいの買い物をしていました。(これは本当に実話で、未だに言われる程です。)


今では買えないブランドの着物とか……あったりするのですが、私の腕ではまだまだ、恐ろしいので、練習用の気軽に着られるものを増やして行こうと思い、母と車で阪急デパートへ(着物で笑)


そこで色んなお話を聞いて、一番似合ったらしい(笑)ものを購入。帰って家にある何本かの帯と合わせてみました。


写真のは袋帯のお太鼓。だんだんと着る容量がわかってきたかなぁ~というところです。


今日買ったものは、普段着ているものより重いのですが着易さは断然良く、一着嬉しい買い物が出来ました(^^*)
スポンサーサイト

31日10時半頃

2011/04/01 01:53
神戸駅から歩いて帰路っていましたら、家の近所のラーメン屋さんの前で、パトカーと高校生ぐらいの男の子が乗った自転車との衝突事故を目撃してしまいました。


男の子は自転車を立て直して、何もなかったように行ってしまおうとしていまして……悪いことにパトカーからは警察官が降りて来る素振りもなく……私はその、あまりにも何事もなかったかのようになりそうな事態に、(今考えると苦笑)ものすごく大きな声で「…え゛っ!!???」っと叫んで次には「いやいやいやいやそれはあきませんあきません」と、パトカーに寄って行きました。


多分同じタイミングで目撃していたのでしょう、側にいた40代ぐらいのお姉さんも「何行こうとしてんのよ?!降りてきなさいよ!」とパトカーに詰め寄り、高校生を連れ戻し……パトカーを左側の路面に停めさせました。


お姉さんは凄い剣幕で、私もちょっと怖かった(苦笑) けど、パトカーが左側の路面に停まったのを確認して、現場は彼女に任せて近所にあった交番に走りました。




私も自転車事故を起こして…人を傷つけてしまったことがあります。

その時はほんとに…いつ死のうかずっと考えていました。


地震の時と同じように自分の事故を思い出して、手が震え、息切れがしました。


こうなってしまったら、何事もなかったようには出来ないんですよね。


ずっと思い出しては、頭を抱え込んで、ただただ己の馬鹿さ加減に打ちひしがれるしかないんですよ。


いくらなかったことにしようとしても、心に刻まれてしまう。



あのパトカーの警察官には真摯に反省して戴きたいです。





……報われないのはこの話をしているのがエイプリルフールだということ(苦笑)
実話ですよ(^_^;)
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。