スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/27 19:25
昨日は龍笛教室でした。

乾燥する冬に近づいてくると、もーほんと音が出ない。


やっと責(高音)が出るようになったのに逆戻り、全く出ないorz



やっとついてけるようになれていたのに、先輩方は難なく出ている音が、私には顔を真っ赤にしても出ない。



ふきまくらなきゃ~~(|||_|||)

本当に楽しくなるまでもうちょっとなんだよ~(>_<)





……あんまり意気込んでもだめなんだよな~龍笛の構造と先生、先輩方の笛史をお伺いしたんだけど、雅楽器ってなかなか人生ですよ。



龍笛の素材や構造上、同じ指、同じ音を出していても、みんなちょっとずつ音が違う。


でもだから、一つの音に幅が出来て、まるでエコーのように響く。



笛が一つ一つ違うから、音の出し方も人によって実は違う。


私は私の出しやすい指、呼吸法を探さねばなりませぬうおぉ~)`ε´( 



あんまり頑張らんと頑張ろう。
スポンサーサイト

偉大な母とちっちゃい自分

2009/11/22 23:42
小、中学校では、先生方に期待されたことは何も出来なかった(皆さん私が教授の娘だと何故か知ってらしたようでした。)ので、当然のことながら学校に行くのは苦痛でした。


でもだからといって、家が居心地が良かったわけではなく……家に帰ると母が必ずと言っていい程、お風呂場かトイレで泣いていました。



20年程前。私が小学生の時分。母と父方の祖母の折り合いが大変悪く、大抵の家にあるように、嫁姑の確執で母は凄く悩んでいました。




祖母は(今ではもう、アルツハイマーで、何もわからなくなってしまっているけど)母に本当に酷い仕打ちをしてきました。


とてもここには書けないようなことを言ったり、やったり……嫁姑の確執はよく聞くけど…婆さんが母にしたことは女中か召使いか……家畜にするようなことでした。




父は自分の母親が妻にしていたことを知っていて、見て見ぬフリをずっとし続けました。



実際、何度か母は、私達姉妹を連れて家を出ることを考えていました。




私の知る限りでは、父が母の味方につくことはついに無く、母はつい数年前、祖母がボケ始めるまで、ずっと酷い仕打ちを受け続けました。








more...

高校受験と震災

2009/11/21 11:28
県外の方では、知らない方が殆どだと思いますが、震災は当時の神戸市の受験生にも、良かれ悪しかれ大きな影響を与えました。




学校が1ヶ月間休校になったことなどを受けて、被災地の受験生は確実な学校を選び、学校側は私学は入試内容を、2教科ないし面接だけといったように、受け入れ体制を積極化しました。



周囲の殆どの友人達が、一校に絞って受験校を決めた中、私も公立を捨て、私立美術科一本に決めました。




私立美術科志望の理由は、高校でデザインやインテリアに私自身が的を絞れるのか疑問だったこと、そしてS川美術科が、デッサンだけの入試に切り替えたことにありました。




「デッサンだけなら、なんとか出来るかもしれない」



学科試験免除ということは志願者が増え、それなりにデッサンの合格基準も上がるであろうことなど、考えもしなかった私はとにかく、絵ばかり描く日々を送るようになりました。





デッサン試験の内容が手に決まった時から、美術の先生に見てもらうようになり……郵送でのデッサン試験ということになったので、渾身の力を込めて描いたものの中から一枚を先生に選んでもらい送りました。
more...

暗黒中学生時代

2009/11/21 10:45
中学に上がると中間、期末とテストがあって、そこそこの成績を残さにゃならんようになるのはわかっておったのですが。


入ってすぐの中間では気張って平均70点(数学60点代、他70~80)をほんとに必死で取ったんだけど……それがやっぱり限界で(早ッ!笑)、ずるずる落ちていきました。



少しでも良い点を取らなければと、自分に対してまるで脅迫観念のようになるにつれ、反比例するようにどんどん悪くなっていく点数。



実は私は、二回カンニングをして二回とも、同じ先生に捕まっています。



普段真面目だと思われていた私がカンニング。


先生方に代わる代わる面接をされ……自分がいかに真面目であるというイメージを持たれていたか、信頼されていたか、そしてそれを裏切ってしまったのだということを諭されました。



周囲から私を守る為に、両親は転校まで(しませんでしたが)考えてくれました。




母には……名誉職である父の顔に泥を塗ったと死ぬほど殴られ、泣かれました。



妹たち(特に一番下の子)は、カンニングをしたらしい姉のせいで、いじめを受けていました。




テストの点数が全ての、暗黒時代でした。



何をしてもどう頑張っても、全く上がらないどころか下がり続ける成績。

良かったのは体育、家庭科、技術、音楽、美術などのいわゆる副教科だけでした。



絵とか物作りだけはしかし、成績が良かった同級生達と同等か、それ以上に出来ました。



単純に好きなだけだったのですが……芸術に点数をつけること自体が、無意味なことではあるわけなんですが、私にはもう、芸術でしか高校に上がる手だてはありませんでした。






両親と妹たちは、今では私を許してくれ、敬いすらしてくれるのですが。

私は自分のしてしまった卑怯な行為を、忘れたことはありません。




ごめんなさい。
弱かった私を守ってくれてありがとう。




高校はだから、芸術系だけを受けることにしました。


1県立のデザイン科、2市立のインテリアコースそして後の我が母校、3私立S川の美術科です。





三校受験する予定でしたが、その年の1月17日、阪神淡路大震災が起きます。

私だけなんかなぁ。

2009/11/20 09:31
あのね、スティッチって……可愛くない…よね?


わからん…あれが可愛いという気持ちが(@_@)
声おっさんだし……



ディズニーランド行ったらおおよその人々同様に、私も魔法にかかる(あそこは心理的にゲストの気持ちを高ぶらせる工夫が随所にしてある)んだけど……スティッチだけはかわいいとは思わないんだよなぁ。




嫌いじゃないんですよ?ただ……かわいいかなぁあれ……(?_?)


第一印象「何の敵役だろう?」だったし(苦笑)



ディズニーのおまけ付きのお菓子は、可愛くて当たり外れなくて好きだったけど、スティッチ入ってからは見なくなったなぁ;



イケメンなんかの基準が私の場合、一般的ではないのはわかっていますが。(笑)


一般的には、可愛いポジションにいるんだろうな。









関係ないかもだけど、ジャニーズって……イケメンなのか?

ブログタイトルを変更しました

2009/11/16 21:14
ふきだまり いろんなはなのふきだまりです。
良いこと悪いこと笑えること……色々ふきだまりますが、どうぞよろしく。(´∀`)

公文書(?)偽造(笑)の小学生

2009/11/14 13:10
小、中学生時代、めちゃくちゃ成績が悪かったんですよ。(本当に真面目に実話です笑)ことさらに悪かったのは算数(数学)、理科。



両親が理数系のエリートなのに長女の私ときたら、20~40点代をうろうろ。妹たちは良かったよ~普通に70~80取ってきてた。お姉ちゃん面目丸つぶれ(笑)


ごく稀(数年に一度、3回ぐらいでした)に60点代なんて取ろうものなら、まるで満点を取ったぐらいの勢いで母に見せたものだった。


私の小学校の時の算数の最高点は、68点で間違いないです。(笑)





何度か0点も取りました。だってほんとに嫌いだったし、出来なかったので;やる気なかったんですねぇ今考えたら。



でも何度最低点を取ってもそれに慣れられるはずもなく……私は悪かったテストの解答用紙をまず、隠すようになりました。



隠し場所は……庭に面した、トイレの軒下。
のび太がやってたような感じで、どこから持ってきたかわからない、茶色いたこツボにどんどん入れました。ようさんありましたよ~木箱にも入れたなぁ(笑)





で、今から考えたら有り得ないんだけど、庭からよく見えてたんですよねその場所(バカ笑)…すぐ見つかって、えらい怒られました。(笑)




「点が悪いことじゃなく、隠すことに対して怒ってるの」と母に言われたけど、当時はほんとに、えらい剣幕で怒られた(バット持って追いかけられたり、鼻血が出るまで殴られたり笑)から、今度は私……偽造することにしました。(爆笑)




学校から帰ってきて夕飯まで、お風呂に入ってから寝るまで勉強とか……良い点を取る努力も随分したけど、ぜぇんぜん良くなって行かなかったなぁ不思議と。(笑)



やり損だな(笑)と思った私は、解答用紙を盗んで(教卓の中に時々余りの解答用紙があったんですよ笑)、60点ぐらいに改ざんして何度か、母に見せてました。涙ぐましい努力。(笑)いやいや、ごめんお母さん。


この前、偽造していたことを打ち明けたら笑われました。(笑)

母も立場上、辛かったんやろうなぁと思います。

やっぱりここのがいい。

2009/11/13 16:48
やはり落ち着きますなここは(苦笑)

細々と出来るし、シンプルなのが私にはあっているかも。

‥‥色々やってみたかったんだけど、環境がそれを
許さないというか‥‥機械と相性ほんとサイアクなんだよな;


あそこがあんなにメンテナンス&不具合ばっかりだったのは
私の優しくないスタンド(デス・メカニカルと名付けよう←どうでもいい)
のせいじゃなかろうかな。(笑)



携帯もパソコンも目じゃないぜ(笑)
もう全部壊すぜ?
死屍累々と(機械の笑)。




最近面白かった(?)のは、朝起きたら携帯のアダプタが、携帯に刺さった
まんまぺしゃんこ(謎)になってたことだわさははは(笑)


携帯はどうもなかったのに、携帯との接触してる部分がぺしゃんこだった。


意味わからん。(失笑)
ちなみに失笑とは、笑いを必死でこらえる(でもプププとしてしまう)状態
のことで、侮蔑の意味はないのですよほほほ(自棄笑)



ああ書きやすいなぁ。

またまた、よろしくお願いします。

アメブロ

2009/11/13 09:54
すごいよ悪い意味で汗
不具合多いしメンテナンスめちゃくちゃ多いし…しかもどこが改善されてんのか全然わかんないんです

FC2に戻ろうかな…引っ越しも簡単そうだし…

皆さん引っ越しの際はごめんなさい。

ありがとう☆彡

2009/11/08 00:02
今日で、憧れていた三十路になりました


やっと、しっくりくる年齢になれた気がしています。

皆さんこれからも、三十路のはなをどうぞよろしくお願いします

多くは語れない。

2009/11/02 22:02
マイケルジャクソン
This is it見てきた。


マイケルの熱狂的なファンでは、私はない。


昔、ディズニーランドで期間限定で存在したアトラクション、キャプテンEO(だったかな…←それぐらい曖昧)で、マイケルのことを知った。


高校に入って、友人にPVや曲を沢山、たくさん教えてもらって……うっすらと在るだけだった、記憶の中のマイケルジャクソンという人が彩られ…知らない間に(本当に知らない間に)生活の一部になった。



映画は、マイケルの没後の世界中のマスコミのくだらない報道や、周辺の人々の悲哀などといったことには全く触れず、在るはずだったロンドン公演のリハーサル場面が主だった。
すごく良い構成だったと思った。




正直見るまで、私はマイケルが亡くなったということが、本当には理解出来ないでいた。



今では、取り返しのつかないことが起こってしまったんだと……あれを見た人はでもみんな、そう思ったろうな…。



自分の言葉では、マイケルジャクソンという人の死を語れないと、もう諦めた。

ただ、海の泡のように消えてしまったとしか。

すごく大事にしていたものだったのに。
きのうまでは、ここに確かにあったのに……どういうわけか無くなってしまった宝物のようだとしか、私の中では、捉えようがない。


どうにもならないことを目の当たりにした。

ただただ、さみしい。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。